スタッフブログ

 

たっさんず・ブログ☆

たっさんず・ブログ☆
 
しっくい塗り~☆
2016-03-19
当社恒例の施主さまによるしっくい塗り。
島田市のMさまも夫婦で参加です。
 
寝室の壁の一部をしっくい仕上げ、、
ご夫婦ともかなり楽しんでいただきました☆
 
出来映えは、、
 
プロの左官職人さんではできないようなラフな仕上がり、、いい感じです!
 
 
 
 
ガーベラの花
2016-03-16
お客さまからいただいたガーベラの花、
帰宅して花瓶に生けてみました。
 
めっちゃキレイ~!!!
 
「いつもお世話になってますから」とお花をプレゼントしていただき、心から感謝いたします☆
 
 
 
 
 
 
木のバルコニー手すり。
2016-03-15
4月の完成に向けて工事が進む島田市のMさま邸。
外観は真っ白なしっくいと木のアクセントでデザインしていて、バルコニー手すりにも「木」を使用します。
 
よくあるようなアルミや樹脂で造られた〝木目をプリントした工業品” では、本物素材のしっくいなどと合わないので、バルコニー手すりにも「本物の木」を採用。
 
とは言いましても安全性のことも考え、「耐久性のある材料」でなければなりません。
 
そこで今回使用するのは南国育ちの木材=セラガンバツ。
熱帯のジメジメした地域で育っていて、湿気に強くて堅く、ウッドデッキなどでも使用される耐久性が立証済みの材料です。
 
無塗装でも使用できますが、今回はドイツ製の植物塗料を塗り、さらに耐久性を増しました。
 
本物素材の家づくりでは、年々劣化してしまう工業品をなるべく使用せず、経年とともに味わいが増す素材をチョイスすることも大切なのです! 
 
 
 
 
 
富士山~☆
2016-03-15
お客さまが購入を検討している土地の調査のため、富士宮市に来ています。
 
さすが富士宮、、
富士山が近くてでかい!!!
 
天気もよかったし、がっつり感動してしまいました☆ 
 
 
 
 
 
 
 
ペッパーくんだぁ!
2016-03-09
藤枝市役所なう。
 
ロビーのところにソフトバンクさん製のロボット「ペッパーくん」が、、
近づくと「ご用件は…」などと話しかけられて、ちょっと緊張してしまったワタクシでした。。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
夕焼け小焼け-♪
2016-03-05
今日の午前中は旧岡部町でお客さまと打ち合わせ、、
ちょっと遅めの昼食の後、同じく岡部のOBさんのお宅へご訪問、、
その後は会社に戻り、たまった事務処理と格闘、、
 
で、現在17時12分、
外に出ると夕日がきれい☀
 
今日一日温かかったし、日も延びてきましたし、
もうすぐ春ですね~♪
 
 
 
 
 
Mさま邸、外壁しっくい完了~☆
2016-03-04
外壁のしっくい塗りが完了しました!
 
真っ白いしっくい、、
やっぱいいね~☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポスト入手。
2016-03-02
前回に続きまして〝ポスト” ネタ、、
島田市のMさま邸にて使用する「ポスト」が到着しました。
 
この家に合うものをいろいろ探して入手したもの、、
ヴィンテージ感があってイメージ通り!
マジかっけぇ~☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり暖かい-☀
2016-02-20
先日お引渡しが完了した島田市のSさま邸へ、太陽光システムの補助金関連の書類を届けにうかがい、奥さまと長女のAちゃんと玄関口で雑談してきました。
 
奥さまより「やっぱり暖かいですね!」との一言。
もちろん当社の家は暖かいのですが…
 
実はSさま、完成の前のころは「吹抜けもあってオープンなので本当は寒いのでは…」と不安を持たれていました。
家電量販店の販売員さんから、これだけオープンな間取りだと「エアコンはかなり強力なものが必要」と言われたこともあり、さらに不安に…
しかも強力なタイプのエアコンは高額なため、とりあえずエアコンを買わずに入居してみて様子を見ることにしたそうです。
 
入居後 ‟様子を見る間” のS家の暖房をまかなうのは「6-8畳用の小型のファンヒーター」。
それでどうだったかと言いますと…

「このファンヒーター1台で2Fも含め家全体が暖かいです、この冬はエアコンは買わずにコレでいきます!」とのことでした。
まあ僕としましては「やっぱりね」という感じでしたが…笑
 
そんな雑談が終わり、玄関を出てふと見ると、お引渡しの時には無かったポストが設置されていました。
枕木の門柱までは当社で施工して、ポストはSさまがネット購入したものです。
 
ヴィンテージ感たっぷりの枕木に合うアイアンのポスト、、
good choiceです! いいね~☆

 
 
自然塗料~☆
2016-02-15
島田市のMさま邸、内装木部の自然塗料仕上げを行いました。
 
写真上は、吹抜け上の勾配天井部分に張る無垢板。
節つきのワイドタイプの国産杉です。
 
写真下は、ラジアータ・パインでつくられた無垢の内部ドア。
あえて無塗装のものを取り寄せ、当方にて塗装しました。
 
こういった無垢材を「現場で塗装」するのにはワケがあります!
 
工場で塗装されたものは、とても綺麗に仕上げられています。
それはそれで良いのかも知れませんが…
 
木が好きな人からは、工場で塗装したものは「キレイすぎて味わいが無い」とか「木目をプリントした既製品のドアと変わらない」と言った意見をよくお聞きします。
もちろん僕もその意見には “激しく賛同!”(笑)
 
そこで当社では、木の建材はなるべく無塗装のものを取り寄せ、現場で塗装するようにしています。
今回塗装した杉の天井板とパインの無垢ドアも、いい感じで「ヴィンテージ感」のある仕上がりになりました☆
 
ちなみに当社で使用するのは「ドイツの老舗の工房」が制作している「100%植物性」の自然塗料。
美しく仕上がることとあわせて、木材自体に力を与え、木が生き続けることによる「経年美」が楽しめます。
 
自然塗料もいろいろ試しましたが、やっぱコレが一番ですね!
 
 
 

株式会社アトラス建設
〒428-0007
静岡県島田市島662-2
TEL.0547-45-3614
FAX.0547-45-3953
webadmin@atlas-con.jp
-----------------------------
1.建築設計・施工
管理
2.住宅分譲住宅事業
3.リフォーム・修繕
4.店舗内装・
インテリア

5.不動産売買・幹旋業
6.損害保険代理店業
7.積算業

113986
<<株式会社アトラス建設>> 〒428-0007 静岡県島田市島662-2 TEL:0547-45-3614 FAX:0547-45-3953